笑福亭羽光 真打昇進披露興行

お笑いと漫画原作者を挫折した14年前。

なにかにすがる思いで落語家になりました。

 

入門当時は自分が真打になるなんて、

遠い夢のような目標。

一日一日をやり過ごすだけで

せいいっぱいでした。

そんな僕がもうすぐ本当に真打になります。

 

皆様、お祝いやと思うて

是非披露興行お越しくださいませ。

 

会場でお会いするのを

楽しみにしております。

笑福亭羽光


お笑い芸人、漫画原作者での挫折を経て、34才で中年前座になった笑福亭羽光が、2021年真打に昇進。三遊亭小笑、春風亭昇々、春風亭昇吉、笑福亭羽光の4名で真打昇進披露興行を開催いたします。

 

五月上席から開催を予定しておりました真打昇進披露興行は、下記日程に振替えて開催を予定しております。

 

六月中席(6月11日~20日) 新宿末広亭

六月下席(6月21日~30日) 浅草演芸ホール

七月上席(7月1日~10日) 池袋演芸場

七月中席(7月11日~15日のうち4日間) お江戸上野広小路亭

(国立演芸場、お江戸日本橋亭の日程については改めてご案内いたします。)

 

※お求めいただいている新宿・浅草・池袋三館共通入場券は変更になった上記の日程(新宿・浅草・池袋)でお使いいただけます。

皆様、引き続きよろしくお願いいたします。

公演を楽しみにされていたお客様にはこのような対応になり大変申し訳ございません。心よりお詫び申し上げます。

真打昇進披露興行Q&A

Q.真打披露興行とはなんですか?

A.落語家の階級は「前座見習い」からスタートし、「前座」→「二ツ目(ふたつめ)」→「真打(しんうち)」と階級が上がります。真打に昇進した新真打のお披露目となるのが、「真打披露興行」。各寄席で新真打を主任とした興行を行いながら、高座での「口上」(ご挨拶)も行われます。長い修行ののち、ようやく落語家として一人前と認められる晴れ舞台です。

Q.真打披露興行はどこで行われますか?

A.新宿末廣亭浅草演芸ホール池袋演芸場国立演芸場お江戸日本橋亭お江戸広小路亭で開催されます。そのうち新宿末廣亭、浅草演芸ホール、池袋演芸場には新真打4名が連日出演。お得な3館共通入場券もございます。

Q.3館共通入場券は、日にち指定ですか?

A.3館共通入場券は日にち指定ではございません。真打昇進披露興行のうち、どこでも好きな日に一度ご入場いただける前売りチケットです。当日券よりもお得になっています。

Q.座席は指定ですか?

A.座席は指定ではございません(国立演芸場以外)。

Q.オンライン開催はありますか?

A.オンラインでの開催は予定しておりません。

Q.笑福亭羽光は真打披露興行のすべての日程に出演しますか?

A.真打披露興行のうち、新宿末廣亭、浅草演芸ホール、池袋演芸場は笑福亭羽光を含む新真打4名が出演します。チラシの〇印の日は主任(トリ)もつとめます。その他の会場は出演する新真打が限られるため、上のチラシをご確認ください。

Q.新型コロナウィルス感染症予防対策はされていますか?

A.各寄席にて、座席の間隔をあける、換気など対策を行っています。また、発熱や席などの症状がある場合は来場をお控えください。ご来場の際はマスク着用をお願いいたします。

Q.緊急事態宣言が発出された場合はどうなりますか?

A.当サイト、また落語芸術協会ホームページにて対応についてお知らせします。

※落語の階級などにつきましては、協会により異なります。

好きな日に使える!3館共通入場券の購入はこちら